Top > 葉酸サプリ > 葉酸は胎児の正常な発達に寄与する栄養素です!

葉酸は胎児の正常な発達に寄与する栄養素です!

一度目の妊娠の時、流産してしまいました。とても悲しくて、しばらく子供のことは考えられなかったのですが、私の場合は、流産から1年くらい経ってようやく、もう一度、チャレンジしてみようと妊活について調べるようになりました。サプリ等で栄養を補給することはもちろん、妊娠に適した体を作るために、冷え性がひどく、夏でもカーディガンを手放せなかった私は運動することを思いつきました。

 

運動の最中はつらかったのですが、だんだんと楽しくなり、新陳代謝が良くなって低体温が改善し、基礎体温が上がったので冷え性が改善したんです。妊娠を希望する女性や妊娠中の女性など、妊娠に関わる方が一番気にする栄養素と言えば、葉酸ですよね。

 

葉酸は胎児の正常な発達に寄与する栄養素なのですが、どれだけ大切な栄養素だからといって、過剰摂取は禁物ですから、一日の適切な摂取量を守って下さい。これは、特にサプリや健康補助食品を利用されている方に知っていただきたいのですが、こうしたものは、普段の食事の数倍にも及ぶ葉酸が配合されています。

 

ですから葉酸の過剰摂取にならないよう、既定の容量を厳守するようにしてください。

 

どのようなサプリでも過剰摂取は身体に悪影響を及ぼしますが、葉酸の場合は胃腸が影響を受けるために、主に食欲不振や吐き気といった副作用があらわれることがあります。胎児は喘息を発症するリスクが上がるという報告があるようですから、適切な量の摂取を守るようにしましょう。

 

一般的に、「冷え」は不妊症の一因と考えられています。

 

体温の低い状態が続くと血液の流れが阻害され、代謝が落ちて、排卵障害や子宮の機能が落ち、妊娠しにくい状態になります。

 

このような状態を緩和するのに、お灸は効果的です。

 

血液の循環を良くして自律神経に働きかけ、リラクゼーションも期待できます。

 

冷え性を改善して赤ちゃんのために体の中を温かく作り変えましょう。

 

葉酸サプリは妊活時に摂取すべき!いつから飲むの?

 

葉酸サプリ

関連エントリー
妊婦の葉酸不足は深刻葉酸は胎児の正常な発達に寄与する栄養素です!