Top > 葉酸サプリ > 妊婦の葉酸不足は深刻

妊婦の葉酸不足は深刻

葉酸は胎児が細胞分裂を繰り返すのに欠かすことのできない栄養素です。それが不足してると細胞の分裂も支障が出て、生まれつきの障碍だったり時には死んでしまうこともあるようですから、葉酸不足に用心することがかなり重要です。葉酸の補給方法には、食生活のほかにサプリの使用も人気があります。

 

いつも気軽に摂取することが可能で続けるのが容易という面ではサプリに軍配が上がります。妊娠によって便秘が起きやすくなります。

たくさん増えていくプロゲステロンの影響で腸の運動が弱まってしまうのと、拡大した子宮の直腸圧迫によって、働きが十分にできなくなるためにどうしてもスッキリできないのです。

 

妊娠による緊張やプレッシャーというストレスが原因となることもあります。動く機会が減ることも便秘の原因となりえます。

 

 

 

妊娠中はお腹の赤ちゃんの成長のために小まめに摂っておきたいオメガ3脂肪酸ですが、魚油から摂ろうとすると、水銀から受ける影響が懸念されます。水銀がお腹の赤ちゃんの神経系の発達に良くない作用をしてしまう可能性があるので、厚労省の指針でも注意が与えられています。

ですから比較的水銀含有量の低い海草とか確実に水銀検査を実施しているサプリメントを賢く使っていきましょう。

 

 

便秘でポッコリお腹になったり、嘔吐しそうになったり、屁が出ることもあります。

 

取り分け、時期的につわりと便秘の両方に悩まされるとさらに食欲不振になります。加えて、お通じの悪さから痔になるケースも多いですから、お通じを良くすることが重要です。

 

 

 

便秘予防には、トイレを我慢しないことです。

 

 

毎日時間を決めておいてとにかく便器に座るようにルーティンをつくりましょう。

 

葉酸は身体の健康を守るのに決して外してはならないものですが、とりわけ細胞が分化していくおなかの赤ちゃんにとって葉酸が不足することで奇形などにつながる場合があります。

 

 

発達面でダメージを受けないためにもママには葉酸摂取の必要が啓蒙されていますが、とりわけ葉酸の役割が大きいのは妊娠のはじめごろの20週あたりまでの頃ですから、一番良いのは妊娠したいと思った時から意識して葉酸を摂ることです。

 

胎児の骨格組織の発達、神経と筋肉の調節の役割をするのが、ミネラルの中でも特にカルシウムです。

 

 

 

妊娠が明確になったら努力してカルシウムを目一杯に吸収することを忘れないで下さい。

 

赤ちゃんができるとそれまでの約1.6倍のカルシウムが体の必要量と言われています。

しかし、つわりがひどくて食べられないのに無理して摂る必要はありません。

 

つわりというのは、朝起きた際の空腹のせいで体調が悪化することがよくあります。

布団のそばにクッキーなど小腹を満たすものを用意しておき、立ち上がる以前に少量お腹に入れるならオエッという感じも減ります。起きている間もお腹が減り過ぎないように軽食を合間に摂るようにするといいようです。

 

 

そしてコッテリ系や匂いのキツイものは気持ち悪くなってもクールなフードやすっぱいフードは結構いけることが多いです。赤ちゃんができるとカラダの代謝はそれ以前よりずっと活発なので、水分摂取を欠かさないようにしなくてはなりません。

 

 

正しい水分の摂り方で脱水症状にならずにすみますし、血液が粘っこくならないようにし、理想的な血液循環をもたらしてくれます。またカラダの新陳代謝もアップして体中の不要物の排泄もスムーズになるなど妊婦の体調面でふさわしい水分の摂取がなくてはならないものです。DHA 妊婦 効果

 

葉酸サプリ

関連エントリー
妊婦の葉酸不足は深刻葉酸は胎児の正常な発達に寄与する栄養素です!