Top > 注目 > ニキビ跡に悩んでいるかたへ

ニキビ跡に悩んでいるかたへ

10代には、チョコレートやスナック菓子を多く食べると翌日にはニキビになっていました。
食事がこのように関係するんだ、と痛感したものです。

その後、歳をとるとともに食生活にも注意するようになり、チョコやスナック菓子などは食さないようにしています。


その効能かニキビもすっかりなくなりました。ニキビそのものは、10代までしか使わない言葉で、20歳からはニキビという言葉は使わないなんてよく耳にします。ちょっと前に、久々に鼻の頭にでっかいニキビがあったので、主人に、「ニキビができたの」と見せると、笑いながら、「まだニキビなんて言ってるの?」と、言われました。



ニキビは男女にかかわらず、難しい問題です。
なるべくニキビにならないように対策をとっている人は多数いると思います。



ニキビケアに効果のある方法の一つに水洗顔が知られています。ニキビができた途端に、洗顔をまめにやりすぎてしまったり、洗浄効果の高い洗顔料で洗顔したい気持ちになりますが、実は逆効果なのです。ニキビを治すには、ザクロが効果を発揮します。

にきびはホルモンバランスの均衡がとれない時や肌の細胞の代謝がちゃんと行われない時に、生じます。ザクロは、余計な皮脂が噴き出す原因になる男性ホルモン分泌をブロックし、肌の代謝を促進する効果のある成分がたっぷり入っているので、しっかりニキビを治すことができるのです。


ニキビがひどくなった時には、洗顔でピーリングを行っています。ピーリングの時には、肌にヒリヒリとした感じがありました。そのため、なんだか怖くなってすぐに止めることにしたのですが、肌が正常になったら、そのヒリヒリ感がきれいさっぱり消えて、とてもきれいにニキビが治ってくれました。


それ以来、ニキビが出るとピーリングで治しています。
私の母親の肌はとてもニキビができやすくて、私も中学からニキビのことで悩まされ、大人になった現状でも、すぐにニキビができるので、お顔のお手入れは念入りにやっています。


そして、三歳になる息女もお鼻あたりの毛穴に角質がつまり始めています。
涙ぐましいことに間違いなくニキビができやすい肌になりそうです。
遺伝とは恐ろしいものだと思いました。

ニキビの跡としてよくあるトラブルが、肌がくぼんでしまうことや肌の黒ずみといった悩みです。

クレーターを治すには専門知識をもった皮膚科で医師に相談しないとなくすことはできませんが、黒ずみのトラブルは美白化粧品を使うことで少しずつ薄くするという治療もあるのです。ニキビと食事内容は密接にかかわっています。食生活を見直すことはニキビの症状も良くなっていきます。野菜を中心とした食事メニューにして、ビタミンやミネラルを意識して摂取しましょう。

野菜に多く含まれる食物繊維は、便秘を解消する側面もあり、ニキビの改善につながります。


ニキビが前髪のあたる辺りにたくさん出てしまった時に、自分でも可哀想になるくらいの状態だったので、皮膚科に行ってみることにしました。医師から、薬を処方するので、塗って経過を観察して下さいと言われ、ステロイド系の薬を塗るようにと、処方してもらいました。ステロイド系の塗り薬は効果覿面ですが、刺激があるので、患部が改善してきたら塗る間隔を微量にしていかないとならないそうです。
こちらの商品が口コミがすごかったです

ニキビを無理に潰すと、そこから膿が出ます。さらに、潰すと芯がその中から出てきます。これがニキビの原因となっているものですが、無理に潰して芯を出すことは決して良い方法ではありません。無理やりに潰してしまうのですから、より一層炎症が広がってしまいます。


ニキビの跡が残ることもあるので薬をつけるなどしてゆっくりと治していきましょう。

注目

関連エントリー
ニキビ跡に悩んでいるかたへもっと有名な店が沢山あった居酒屋に子供連れてキャッシングカードとして使いたい場合は